読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早起きには3億ドルの価値がある!

10月の終わりから早起き生活を始めてみました。そして気が付けば早いものでもう1ヶ月になります。

きっかけはやることが山のようにありすぎる毎日の中で時間の使い方について考えていた時のこと、「スターバックスCEOが毎朝4:30に起きる理由」という記事を見つけました。

それを見ればAppleやYahooのCEOをはじめ、世界一多忙(?)な大統領のオバマさんまでびっくりするくらいの早起きだというじゃないですか。おまけに今アメリカでは仕事に行く前の朝カフェが流行りつつあるとかないとか。

それより何より「朝の時間は1日の中で一番生産的だ」と書いてあるもんだから単純で影響されやすい僕は早速次の日から早起き生活を始めてみることにしました。


-----

まぁそんなことを言ったっていきなり4:30なんてのは無理な話なわけで、まずは毎日少しずつ起きる時間を早くすることから始めました。それに合わせて寝る時間も少しずつ早くしてってな具合に。

そんなこんなで早起きをやってみて1週間が経った頃には週の半分以上は4時半〜5時半くらいに起きてます。(ちなみに今朝の起床時刻は4:27です、まだ少し波がありますが。)

こんなこと書くと「それはちょっと普通じゃないよね..」なんてことを思う人も多そうですが、早起き生活を始めてみると今までどーんなに頑張って朝起きようとしても起きれなかったのになんで今回はうまくいっているのかその理由が分かったような気がします。

それはずばり、 "早起きのいいとこを心の底からってレベルで理解したから" です。(早起きのいいところは上のリンクを参照。)

今までは "あれとこれとそれをしなきゃいけないから朝早く起きなきゃ" って感じだったのが、早起きのいいところに気づいた今は "朝早く起きたらこんなにいいことがある、とにかく朝早く起きたいっ!" っていうふうに心境が変わりました。 


そうそれはまるで小学生が遠足の日に限って早起きしてしまうみたいに。



どんなことがあっても絶対に誰からも邪魔されることのない「自分だけの時間」ができるっていうのはとってもとーっても魅力的です。


あなたも早起きしてみませんか?


Wish you a very good morning :)